-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-04-03 07:59 | カテゴリ:文芸パンク
〝JACKPOT DAYS〟-image


「聖人コリンチャンスの憂鬱」



コリンチャンスは人影で、薄ら笑いを浮かべてる、
煙を吸ってはその日に吐いた、
甘い毒のひとつひとつを思い出す、

そして稚拙極まる言動を、
真に受けて涙さえ、
浮かべる者を笑ってる、
「嗚呼、君たちは気楽でいいな」
痩せた頬を引き攣らせ、長い睫毛がつくる影、
灰の息と白い月、それから孤独と悲しみよ、

一秒刻みで終わらせる、浅い希望をひとつひとつ削って灰に、
それもひとつの希望の在り方、
咲かぬを恐れる弱き花なら、
いっそ踏みつけ終わらせる、
それも次代に繋ぐ想い、どうしてなんだ、

誰も彼もが同じ命と、勘違いを続けてる?
その幼稚さこそが人が人を壊す過ち、
壊れないため、許すためには、
差があることを当然と、自身を振り向くことでだけ、

誰かを愛せるはずなのに、当たり前を認めずに、
自らを酔うため生きる浅ましさ、
悲しみを知れ、それ以上に恥を知れ、
届かない言葉なら、吐かないほうがいいはずなんだ、

甘い戯れ言ばかりがそこいらあたりを漂って、
大義でさえも売名行為に過ぎぬ紛いが多すぎる、
コリンチャンスはひとつひとつを握り潰して、
訴求に対して踏みにじる、
実をつけぬ、渇いた樹などに水はいらぬと、

コリンチャンスは血を流してまで事実を口に、
不要を不要と差異にする、
その行為のどこに不義があるのかと、
コリンチャンスは自らを、
聖人だと位置づける、



━━━━━━━━━━━━━━━
〝JACKPOT DAYS〟-image



<remmings>
週末の映画中毒者
閃光
絵舞師シャンディ


━━━━━━━━━━━━━━━

〝JACKPOT DAYS〟-image

〝JACKPOT DAYS〟-image

あの夏、ぼくらは流れ星になにを願ったんだろう……
流星ツアー(表題作を含む短編小説集)



〝JACKPOT DAYS〟-image

あの人への想いに綴るうた

〝JACKPOT DAYS〟-image
関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://stardustjohnny.blog.fc2.com/tb.php/2421-3abbddaa
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。