-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-04-01 21:14 | カテゴリ:文芸パンク
〝JACKPOT DAYS〟-image


「雲の果てまで」



眠っていても夢を見ない少年ルーカー、
目覚める瞬間、まぶたに映る世界の姿を絵にしてる、

生き別れたウサギの毛の筆、
握りしめてイメージだけは逃がしたくない、
消えゆきつつある輪郭を、壁一面に描き出す、
夢を見ないと決めた凍土の朝の、
春に解けたパズルの氷河の最期のピース、

架空の海は青より緑に近くって、
名前は知らない光る石によく似てる、
クローゼットにしまわれた、彼には触れない光、

眠ることをやめたルーカー、
消えゆく光を探してる、
細めた目に揺れる陽光、伸びた髪が風にさらされ、
開け放した窓のそば、においのない陶器のサボテン、

架空の世界は雲の果てまで続いてる、羽根なんて生えてない、ここから一歩も動けない、
それでも見果てぬ風景、描いてた、

架空の空は立ち上がる、
雲が塔のようにいくつかと、
虹のカーテン、静かに見下ろす太陽と、

眠らないから、世界のリアルなんてない、
見たい景色だけを描き続ける、
指先だけで世界に触れる、
幸か不幸か誰も知らない、

雲の果てまで景色は続く、
その先、いつか見えるかもって、
光をなくした目を閉じる、

雲の果てまでたどり着けるか、
誰もいない部屋のルーカー、
いつか出逢う友の後ろ姿も書き加える、



〈追記〉
そろそろ早朝出勤がきついんですけど……。

━━━━━━━━━━━━━━━

〝JACKPOT DAYS〟-image

〝JACKPOT DAYS〟-image

あの夏、ぼくらは流れ星になにを願ったんだろう……
流星ツアー(表題作を含む短編小説集)



〝JACKPOT DAYS〟-image

あの人への想いに綴るうた

〝JACKPOT DAYS〟-image
関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://stardustjohnny.blog.fc2.com/tb.php/2419-679cc611
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。