-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-05-31 12:00 | カテゴリ:文芸パンク

「夜の残骸」


蛇使いは毎夜のように、蛇に食われる夢を見る、
幾度となく殺される、そして反吐として泥に、
潰し合った間柄、所詮は飼われていただけだ、
好きにしてくれ、それはそれで悪くないって、
痩せ細った喉が揺れてた、

渇きの果てに目を覚ます、
水脈取り合う子供のころを思い出す、
木の根を齧る、干されたまんま忘れられてる、
世代を超えた絨毯みたいだ、
お伽の国なら空を飛べるはずだった、

夜の残骸、月の砂漠と、
魔法使いの笛の音色は昔話を暴き出す、
垂れた涎に血が混じる、首の付け根に蛇の歯の型、
飲み込みさえもしなかったのか、
それもそれで仕方ない、お前はお前で空腹だろう、

不愉快なら他を探せよ、
俺がお前を選んだんじゃない、
お前も俺を選んだんじゃない、
所詮はその程度の命、せめて俺を笑って食えよ、
毒を飲んだと思うなら、それはそれでお互い様だと、
最期の最期に笑ってやれよ、



CLICK STAR SWITCH

閃 ロックンロール ワールズエンド
天 草原 蟻
ゾンビ 祈り 砂時計


PR

Copyright (C) 2014 copyrights.billy tanaka All Rights Reserved.



にほんブログ村 小説ブログ 現代小説へにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ
関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://stardustjohnny.blog.fc2.com/tb.php/2395-89334c6e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。