-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-03-10 11:44 | カテゴリ:イケメン・ジョニーはスーパースター?

「それゆけジョニー!」


〝JACKPOT DAYS〟-image


〝JACKPOT DAYS〟-image



「これで最後だ、踊れ暴れろ!!」
 くわえタバコのジョニーが叫ぶ、そして時速を遥かに超えた音速の機関銃が鳴らされる、超高速のカッティングがコードを刻む、ジョニーのギタースタイルは「マシンガン・ギター」と評されるほどの速度が特徴として知られつつあった。
 手首がスクリューのように高速運動し、肉眼では捕捉できない。もはやそのプレイは人間のリミットを越えている。

 そして今夜も狂熱のパンク・ライヴが終わる。ステージ外での彼ら……文無しの旅一座……としての日常になる。
 太陽と月のように交互に繰り返される日常。

「疲れたな……」
「癒されたいなぁ……」
 寝食にさえ不自由する過酷な旅の生活は男たち(三人中二人、43歳のベーシストと25歳のドラマー)を疲弊させる。

「今日はフロとメシ、どっちを取る……?」

 次回の給料が支払われるまで彼らは極限の選択にて生きる。……支払われたその日にドンチャン騒ぎしてほとんどを使い果たしてしまうのだが、そのあたりは学習されていない。

「ううむ……俺はフロかな……」
 苦渋の表情にてヒラサワくんが選択する。
「……だね。明日、差し入れがあればメシは食べられるしね……」
 同意する天野くん。
「ええー……フロは……公園で水浴びにしてゴハン食べようよー」
 特に疲れた様子のないジョニーは食事を要求する。
「多数決だ、民主主義の原理だよジョニー」
「かけっこで決めよう」
「ただでさえ疲れてるのに、なんでかけっこなんだよ……」
 じゃあ、あみだくじか何かで……。
「せーの!」、天野くんが声をあげる。
「ジーンケーン……」
 呂律が回らなかった、ジャンケンの「ャ」を飛ばして発音してしまったのはヒラサワくんだった。
「ちょ、ちょっと、ヒラサワくん? ジャンケンにしようよ、ジャンケンに? 人権ポイは駄目絶対!!」
 ジョニーは慌てて制止した。
「人権ポイ……破壊者だよね、ヒラサワくんて……」
 天野くんもジョニーに賛同する。
 言い間違えただけじゃんか……ヒラサワくんは無言で首を振る。
「人権って大事だよ」

 パンク・バンドも人権はポイできなかった。



<ロックンロールはでれでれ続く……>


━━━━━━━━━━━━━━━

〝JACKPOT DAYS〟-image



前回までのゆるーいパンク・バンドの軌跡


━━━━━━━━━━━━━━━

〝JACKPOT DAYS〟-image

〝JACKPOT DAYS〟-image

あの夏、ぼくらは流れ星になにを願ったんだろう……
流星ツアー(表題作を含む短編小説集)



〝JACKPOT DAYS〟-image

あの人への想いに綴るうた

〝JACKPOT DAYS〟-image
関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://stardustjohnny.blog.fc2.com/tb.php/2385-7ff2c1ee
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。