-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-03-07 12:03 | カテゴリ:文芸パンク
春 ヘアスタイル イラスト アメブロ 画像


「罪と罰」



季節外れの雪が振る、溶けずに粉に散る雪が、
濃い灰色の一輪は、肩から落ちた、
敷き詰めた石、赤土色の、
道の端に揺れて崩れた、森が燃えているのだと、
聞いていたのに灰が風に流されてきた、
そんなふうには思わなかった、

西の水平、その向こう、
鉛を溶かした夜に似た、煙が雲に混ざってく、
金の毛を持つ鹿の悲鳴、花の首飾りをしたウサギ、
樹々の精霊たちの声、恋人もそこにいる、

諦めて、仕方がないと俯く者と、
罪と罰を説いている、自称の聖者を蹴り上げた、
対岸の争いと、謝肉祭のあとの騒乱、
変色して落ちる森、皆殺しの日々がくる、

鳥の羽根を耳に飾った、そして果てる命を想う、
森が焼かれて国を追われる、
小さな意思が在り続けたこと、
まばたきさえなく見続ける、
それから強者のふりをする、同罪たちに火を点ける、
瞬間だけを描いてた、
その瞬間を描いてた、



━━━━━━━━━━━━━━━

〝JACKPOT DAYS〟-image

〝JACKPOT DAYS〟-image

あの夏、ぼくらは流れ星になにを願ったんだろう……
流星ツアー(表題作を含む短編小説集)



〝JACKPOT DAYS〟-image

あの人への想いに綴るうた

〝JACKPOT DAYS〟-image
関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://stardustjohnny.blog.fc2.com/tb.php/2383-47e2ea5e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。