-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-02-09 18:17 | カテゴリ:イケメン・ジョニーはスーパースター?
〝JACKPOT DAYS〟-image

それゆけジョニー!

…………(please enjoy,this program on......〝PEOPLE LOVES MUSIC〟 on FM888)…………

「……さて二月九日、金曜日、週末は寒波による積雪が予報されていますが、スタジオはホットで~す、今週も生放送でお届けしていま~す『ピープル・ラヴズ・ミュージック』、ステキなゲストをお迎えしています……」
 DJの軽快なトークから番組がはじまる、よどみなく、しかしアクセントが不自然な日本語だった、そして無駄にハイテンションである。
「ではお迎えしましょう、今週のスペシャルゲストは、ニューシングルを発表したばかりのジョニーズから助新(タスケ・アラタ)さんでぇ~す!」

……ジョニーの助新? 同じことを二度……? 変わった紹介だな……。

「……え、あ、もう喋っていいの……? はじめまして、ジョニーです! ロックンロール・スターです!」
 当然のように不慣れなわけだが、ジョニーは臆することもない、力強く自らをロックンロール・スターと言い切ってしまう。
「はじめましてぇ~、生放送は初めてとのことですが、リラックスして楽しんでってくださいね~」
「あ、どーも……キンチョウしてません、大丈夫デース」
 ジョニーの口調も微妙に変化してしまっていた。
「初めての生放送なのに緊張なさってないとは、さすがジョニーズのスーパーアイドルですねぇ」
……スーパーアイドル……? いつの間にアイドルになったんだろ……。
 ま、いいか……。いくつかのクエスチョン・マークが浮かんでは消える。

「新曲ではずいぶん激しいダンスが話題になってますが……」
 ダンス……ダンスしてたっけ……? あれ、俺、ダンスしてたのかな……。
「空を飛んでるみたいだってお聞きしましたよぉ」
「……空は飛べないけど、運動神経は良いんです。走攻守が三拍子揃ったトップバッターを目指してます」
 質問の趣旨が理解できていない彼は思いつきを話していた、『沈黙するな、とにかく質問に応えろ』とマネージャーに言われていたからでもある。

「お休みのときはなにされてるんですかぁ?」
「休み……休みってあんまりないんですけど……。寝たり起きたり……ゴハン食べたり寝たり……」
「……まあ、休みはゆっくり過ごすのがお好きなアラタさんですが、ご趣味などは?」
「無趣味です」
「……。あくまでもクールなアラタさんと言うわけで……では、気を取り直して曲を聴いていただきましょう、『ジョニーズ』の皆さんで…………」


〝JACKPOT DAYS〟-image

「なんかヘンだよねぇ?」
 事務所ではヒラサワくん、天野くん、そしてまどかさんが生放送を聞いていた。
「あのバカ……」
 スケジュール表と番組表を交互に確認していたまどかさんは手にしていた缶を握り潰す。
「なんで番組サイドも気づかないの……ブースが違うのよ? あのバカ、隣のアイドル番組に出てやがる……」
 まどかさんの手は他に握り潰すべきものを探していた。

〝JACKPOT DAYS〟-image

 聞き慣れない歌が流れている、いったいどうなっているんだろう……ジョニーはきょとんとしたままである。
 よく分からない。分からないが無事に出番は終わったらしい。
「なんで俺たちのバンドの演奏が流れないのかな……リクエストのメールをしなかったからかな……」

 お疲れさまっしたー、次々に労いの言葉を浴びながら、ジョニーはひとりずつに丁寧なお辞儀で返す。
「なんだかよく分かんないけど……まあ、無事に終わったしオッケーだね」
 勘違いのまま、足取りも軽くジョニーは初のFM放送出演を終えた。

 誰も彼もバカだった。



<おマヌケながらロックンロールが続いてゆく……>

━━━━━━━━━━━━━━━

〝JACKPOT DAYS〟-image


脳内パンクの前回まで




〝JACKPOT DAYS〟-image
関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://stardustjohnny.blog.fc2.com/tb.php/2343-61c37658
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。