-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-01-27 00:32 | カテゴリ:文芸パンク
〝JACKPOT DAYS〟-image


ダスト・ドキュメント

潰れた月がひしゃげて曲がった猫の尾を照らしてる、
片目をつむっているのはウインクしてるわけじゃなくって、
ネズミにかじられた傷を隠したいかららしい、
いい加減な遠近感で右の端に寄りながら、
雑然混ざる夜をゆく、

陽光射さない地下の街、咲き誇りは紛いのガーベラ、
有り合わせた塗装済み、血飛沫みたいな命のない赤、

かび臭い道端の側溝で、体を埋める汚れた男、
あきらめた顔をしていた、
まだ生きているのに終わった顔を曇らせた、

時計を持たないコールガールは昼夜を知らず、
かすれた声で男たちを誘ってる、
地上の光を浴びると脳みそ溶けると信じてる、

だからか本物の光を知らない、
そんなの知りたいとも思っちゃいない、

地下を生きる最下層の悪党たちは、
天地をひっくり返してやりたいって、
美しい悪巧みを考える、
地下に飽きた賊、太陽を手を奪ってやるって、
心優しきろくでなしたち、逆転勝ちを思ってた、

さぁ、ゆけよ、
自由を手にしたいなら、なにをしても構わないだろ、
片っ端からバラしてやりな、覚悟して待ってなよ、
気をつけろって、地上のヤツらに伝えてやりな、

〝JACKPOT DAYS〟-image
関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://stardustjohnny.blog.fc2.com/tb.php/2312-3af2af20
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。