-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-01-08 22:56 | カテゴリ:文芸パンク
〝JACKPOT DAYS〟-image

赤は燻る

風景が騒ぎ出す、後方へと流れゆく、
音の速度で運ばれて、やがては散る定めとしても、
鳴り止まない熱が手に、滑り落ちる焦燥と、
割れてしまった冷たい心、
吹き荒ぶ、吹き荒れる、
曇天だろうが空にだけは光が見える、

焼き尽くした跡、なおも燻る焦熱は、
行き場を探した、火を点けたくて仕方がない、
過ぎてゆくのは景色だけとは限らない、
歩み続ける者は今日もまた、
通りすがりを忘れて次を見据える、
曇天だろうが旅立つ日に還る地は、
要りもしねえ悲しみとやらが降り積もる、

場末で拾った汚い言葉、ありったけの嘲りさえ込め、
吐き出しては滲む赤、火だか血だかも分かりゃしねぇと、
破天の荒野をぶらぶらと、嘘ぶきながら爪先に、
落ちていたのは誰かの死骸、
呼吸もままならないくらいの死体、それを見ている犬の眼に、
涙なんて浮かびはしねぇし、火を放つにも億劫すぎた、
だからかいっそ、記憶からも消そうと思う朝だった、



━━━━━━━━━━━━━━━

“sailing again”
咆哮は群青で
小さな背中

━━━━━━━━━━━━━━━

〝JACKPOT DAYS〟-image
関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://stardustjohnny.blog.fc2.com/tb.php/2286-4d51796a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。