-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-01-09 18:52 | カテゴリ:文芸パンク
〝JACKPOT DAYS〟-モデル ミラ・ジョヴォヴィッチ.jpg

片眼の男は響かない、アジテートを続けてた、
弱々しい声、喉が埃で燻される、
誰も聞いてはいなかった、吹き抜けてゆく北の風、
ガードマンは欠伸をしてた、狙う者すらいなくなった先導者、

ピストバイクにまたがるガール、おもちゃのピストルかまえるパンク、
口先ひとつで偽を売る、宝石商は朝を知らない、
夜をくぐり抜けた殺し屋ふたり、眠気覚ましにタバコとビール、
そんな風景、どこにでもあるそんな風景、

最前線はここにはない、架空の悪が悪を討つ、
街角からはバターの匂い、焼けるパンの甘い慈愛、
“吐き気がするね、月曜なんて、
飢え死にかけたイヌも喰わない”
“水夫が夢見た最期の夜ってどう思う?”

退屈極まる現実なんて、喰わせてやるかハイエナに、
赤く熱いチリソース、泥に混ぜて飲み尽くす、
白と黒と赤だけで、ピンクのない世界なら、
抱えるリアルの半分くらい、
置き去り走ってゆけるかなぁ?

暗躍する武器商人、その口、銃口喰わせてやるか、
僕は僕で開く傷、濁る血は黒、垂れていた、
階級主義者もドレス脱がせば、中身はそう変わらない、
夢売る国のネズミと同じ、毒を抜かれたヘビにも似てる、

“神様なんて何処にいる?
語る人の妄想じゃない?”
欠伸をしながらテレビを観てる、彼女はなぜだか天使みたいだ、

“いるもいないも変わらないなら、
いっそ消えりゃあ気持ちがいいね”

口笛鳴らず、タバコをふかす、
僕らはやはり愚か者、それはここが最期の地点、
ここが世界の最前線、



〝JACKPOT DAYS〟-世界の終わり.jpg



重金属の犬



〝JACKPOT DAYS〟-120105_234145.jpg
関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://stardustjohnny.blog.fc2.com/tb.php/2245-633e4919
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。