-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-11-21 22:45 | カテゴリ:文芸パンク
photo:01


想うのは12月

淋しがり屋は小さな部屋を、もので埋め尽くしてる、
例えばひとつ、ありとあらゆる笑顔を載せた、
新聞紙の切り抜きだった、そこにだけは信じられる、無垢がいると思えたんだ、

壁には一面、古い古いサーカスの、
ピンナップを貼り巡らせて、
目を閉じ耳に手をあてて、
喧騒、嬌声、聞き覚えの声を合わせて、

サーカスを待つ高揚を、胸の奥に浮かばせる、
いまいる場所には届いてこない、
大好きだったフラメンコ、ファンファーレとパレードと、
わざとらしくおどける道化、モノクロームのスライド・ショー、

淋しがり屋はひとりきり、狭い部屋を持て余す、
古い古い誰も知らない、クリスマスの映画のビデオ、
雪のなかの飾りつけ、空をゆくトナカイの、
吐く息、蹄のリズムを想う、

翌日の明け方の、靴下を覗き込む、
無垢なる魂、その願い、
サーカステントのなかに見た、
廻るメリーゴーランド、ヒトはいつでもずっと子供を胸にする、

photo:02


━━━━━━━━━━━━━━━

小説リンク
短篇小説「戦場のポストマン」
スタンド・バイ・ミー
楽園はイレギュラー

〝JACKPOT DAYS〟-image


関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://stardustjohnny.blog.fc2.com/tb.php/2187-085ab9c5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。