-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-12-03 19:48 | カテゴリ:文芸パンク
〝JACKPOT DAYS〟-111129_082941.jpg

枯れたオリーブ、折れた枝、
集められて焼かれる前に、
僕はそれを拾って小さな小さなヒトをつくった、
どこか遠く、幼いころの聞き憶え、
物語は知らなくて、
だけど名前をピノキオにした、

離れの小屋には農機具が、
埃をかぶって隙間風にさらされて、
風の泣き声聞きながら、
たったひとり夜を明かした、
隣の窓は暖炉の赤み、楽しそうな笑い声、
背を向けピノキオ話しかけてた、

いつかはきっとピノキオが、
僕のトモダチなるんだって、
彼はひとりじゃ座れないから、
いつも僕はその手に抱いて、
ひとりじゃないって呟いた、
君には僕がいるからピノキオ、
ずっとここにいてよピノキオ、

ひとりじゃ何処にも行けないピノキオ、
食べないから大きくなれない、
水を飲ませることもできない、
ひとりじゃ何もできないピノキオ、
いつも淋しげ、そんなふうに見えるだけ?
お願いだから話してピノキオ、



illustration and text by Billy.
関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://stardustjohnny.blog.fc2.com/tb.php/2174-23684dd8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。