-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-10-12 12:00 | カテゴリ:文芸パンク


「冬の草原」


浴びたままの返り血で、鉄のニオイが生臭い、
ブルーデニムのウエスタンシャツ、片袖ないのにまだ着てる、
好きな言葉は「どうでもいい」

酔い果て夜明け、ピアスだらけの女の子、
〝おへそにあるのよ、見てみたい?〟
眉毛はミドリが朝になる、そのあたりの色に染めてた、

映したばかりのポラロイド、そいつをカードにトランプ遊び、
ジョーカーは誰にしよう、女優気取りのあの娘にするか、
どうでもいいこと笑っていたい、

有刺鉄線、そんな気分で繋がって、
宝石吹く間欠泉を探してた、宝になんて興味はないのに、
有刺鉄線、尖る指を絡ませた、
氷みたいな冷たさで、チョコレートのアルコール、
朗読するアルチュール、それから口笛、

明け果てた夜の果て、
ブルーベリーのニオイがしてる、
グレープフルーツかじりつく、
ちぎれた手の平探しに行こう、
猫たちだって探してる、
盗られた光を探しに行こう、
ありとあらゆる奪いとる、キザなギャングのふりをした、

ちぎれたまるごと取り返そう、
犬たちだって吠えている、
この拘束を撃ち破ろう、
這わせた土の味を知るんだろう、
口笛は冬の草原、そこはマイナス54、
履いたブーツが砕けちまって、裸足でゆくほかないらしい、

広がる果ての冬の草原、扉にはアネモネが、
風に煽られ見紛う雪は、赤くて誰より艶やかに、
どうでもいいと落ちてゆく、
どうでもいいと雪になる、








Copyright (C) 2014 copyrights.billy tanaka All Rights Reserved.


〝Please give me an aid click〟
にほんブログ村 小説ブログ 現代小説へにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ
関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://stardustjohnny.blog.fc2.com/tb.php/2110-8cf5a137
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。