-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-10-25 07:27 | カテゴリ:未分類
photo:01



無限だと思ってた、そんなの僕の思い過ごしで、
試されては揺らぐ、揺らいで霞む視界には、
見憶えのある景色、いつか遠くに夢を見た、
煙がかって影のように輪郭を変え、
2秒先の未来を探す、手繰り寄せる細い糸、
振り返ると足跡が、砂煙に消されてた、

何度も何時も思い描いた、それは儚い幻だった、
また歩く、明日がすぐそこに待っていて、
時に道化を振る舞って、
泣き言には舌を出す、
孤独さえも自由だと、
軽みに至る笑みを浮かべる、
そんなヒトになるはずだった、会ったことのないヤツだった、

口笛を吹く、鋭いキズを虚空に残す、
どこかで指笛、あの橋の向こうから、
聞こえてくるのは気のせいだった、

向こう側には誰もいない、開いた手に届くのは、巡る四季の風だった、
いつかまた、ここにはない遠くまで、
花びら運ぶ風だろう、
終わりなんて考えもせず、
次へと流れてくんだろう、


photo:02

関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://stardustjohnny.blog.fc2.com/tb.php/2063-367e2917
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。