-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

∞ジョニーと七夕、願い事は何にする?


“JACKPOT DAYS” all performed by Billy.-ジョニー マルボロ.jpg


“JACKPOT DAYS” all performed by Billy.-ジョニーと仲間たち。.jpg

“JACKPOT DAYS” all performed by Billy.-七夕 画像.jpg



 男たちの眼前にはそれがあった。それは数多の願いがしたためられ、細い枝々はしなり、様々な希望と願望、欲望と欲求、傲慢と慢心が託され、ともすればヒトの卑しさまでもが露呈していた。
 七夕直前、七月六日である。男たちはバンドの練習を切り上げ、近くのデパート、その中央エントランスのイベントコーナー、『七夕祭』の会場にいた。

「願い事、か……」
 ヒラサワくんは誰にでもなくつぶやく、去来するのは出産を控えた妻と子のことだった、そして脱退の決意を翻えさざるを得なくなり、「さぁ、どうやって妻と両親を説得すべきなのか」という難題を短冊にしたためようかどうか考えている、同時に彼は40歳を過ぎたオトナであり、冷静な判断もないではない。
 そんな、一筆で願望が満たされるほど都合の良い話はない、と。

 天野くんは躊躇もなく短冊を何枚も手にし、願い事というにはあまりに即物的な欲望を書き連ねていた。
『カノジョができますように』
『バンドが成功しますように』
まどかさんが怒りませんように』
『宝くじが当たりますように』
『有名になってロック・フェスに出られますように』
……エトセトラ、エトセトラ、エトセトラ。他力本願もいいところであるが、彼に邪念はなかった、アタマの中身がイマイチなだけである。

「これが……タナボタ……思いがけない幸運が四年に一度、ペルセウスとベガの衝突によって引き起こされるという……」
 ジョニーはいろいろと間違っていた、聞きかじりと聞き覚えが混然一体となり、思考が音速で飛躍し続けている。
「天体の金メダル……いよいよ俺たちもオリンピックに……」

 三者三様であった、だが、三者ともに間抜けさは否めない。
「何をお願いしようかな……」
 ジョニーは天野くんとヒラサワくんに問いてみた、だが、ふたりに反応らしきはなかった。
「やっぱり……世界が平和でみんなが幸せになれますように、かなぁ」
 筆を取ったジョニーは願いを書き始めた。

“JACKPOT DAYS” all performed by Billy.-七夕 短冊 ジョニー.jpg

「あっ……」
 ジョニーは名前を大きく書きすぎた、願い事を書くスペースはもう残されてはいなかった。

「なにやってんの、あんたたち……」
 間抜けな男たちの背後には竹刀を担いだ美貌のマネージャーが立っていた……。


<不適に不適切に不定期につづく>


━━━━━━━━━━━━━━━━━

“JACKPOT DAYS” all performed by Billy.-ロゴ.jpg

前回まではこちら♪

“JACKPOT DAYS” all performed by Billy.-アメブロ イケメン 画像.jpg

━━━━━━━━━━━━━━━━━

“BIRD”
祈り子シェリー
“Pirates border”
足跡には影さえもなく

2012-上半期自薦集

━━━━━━━━━━━━━━━━━

“JACKPOT DAYS” all performed by Billy.-海賊ビリー ロゴマーク.png
関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://stardustjohnny.blog.fc2.com/tb.php/1881-3dfe9f44
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。