-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-06-09 12:00 | カテゴリ:文芸パンク・旅

「軌跡のゆきさき」


雨天炎天、横から殴る汚れ風、
這う地に見る花、頭は垂れて、
永久なる眠りにつこうかとさえ、
軌跡の果てに波飛沫が光を放つ、

崖の淵を歩みながらも、
眺め見るは生まれ出ずる青き波間に、
鳴らない風車が並んでた、
遥か遠く過ぎ去りし、景は足跡、砂のにおい、

意味問うほどの無意味はあらず、
ならばまだ眠ったほうがいい、
不埒な夢を見るならば、
それはそれで生にあれ、

架空の日々を描き見るなら、
眠らぬ魂持つ者として、あるいは魂持つ物として、
不確かなる虐殺にさえ興じてみれば、
果てに君は何思う?

律する、それを厭う間すら与えられずに、
演じる、そればかりに削られているようで、
不確かなる未知をゆく、
今日がそうなら、明日もまた変わらずで、
不揃いなる両の足で、

意味を問う無意味さを、
意味を問う無意味さを、

雨天に想い、炎天にさえ、
泳ぎ疲れた魚のようで、
折れた翼の蛾のようで、
汚れ風に流される、

生まれたての僕は、
生まれたての君を思った、
まだ未知はさらなる道をともなって、
道はまたもやさらなる道に軌跡を描く、




CLICK STAR SWITCH

閃 ロックンロール ワールズエンド
天 草原 蟻
ゾンビ 祈り 砂時計


PR

Copyright (C) 2014 copyrights.billy tanaka All Rights Reserved.



にほんブログ村 小説ブログ 現代小説へにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ
関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://stardustjohnny.blog.fc2.com/tb.php/1865-4115d299
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。