-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-06-07 12:00 | カテゴリ:文芸パンク・旅

「羊飼いの歌」


弧を描く、視線の先はゆるいカーブで淡い緑の、
どこまでも続いてく、そんな錯覚くり返す、
幼いころに幻視した、胸のなかに宿る光景、
ずいぶん長く歩いてた、もう足跡は手繰れない、

羊たちを連れてきた、四季と未知を塗り替えた、
祈りと願いはささやかに、今日を静かに過ごすこと、
健やかなる日が目覚めたころにもありますように、
街はどこも文明に充ち、享受してると人々は、
どこかそれは操りの、使い棄ての人形のよう、
先をゆく、羊の丸い尾、
導かれてるよう、それを追うのは羊飼い、

永遠の、緑が連なる野に立って、
その場を旅の終着に、彼女は一歩を羊に連られ、
群れなす彼らは老いた少女を、
急かすでもなく引くわけもなく、
音のない眼は青い光を、子が子へ引き継いでゆく、

もう少しなら征けるのかしら、
もう少しなら征けるのでしょう、
羊たちが待っているから、
緑の永久、私はいまだ見ていないから、





CLICK STAR SWITCH

閃 ロックンロール ワールズエンド
天 草原 蟻
ゾンビ 祈り 砂時計


PR

Copyright (C) 2014 copyrights.billy tanaka All Rights Reserved.



にほんブログ村 小説ブログ 現代小説へにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ
関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://stardustjohnny.blog.fc2.com/tb.php/1843-fb64a649
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。