-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-07-04 07:47 | カテゴリ:poetrical punk 00B
“JACKPOT DAYS” all performed by Billy.-110703_164008.jpg



世界の終わりが今日もくる、
見果ての岬の風車は廻らずに、風の凪ぐ季を知らせてくれた、
喜びも悲しみもなく、ただそこに在るだけだった、
夕の時間のオレンジは、
そこらじゅうを無音に染めて、
夜に沈む雨が泣く、

突堤には風車の番人、
森へ帰る鳥たちを、見えない片目に描いてた、
閃くように飛んでゆく、
彼らの跡は放物線、
球体に沿うように、振り返ることなどまるでなく、

生き場も何もないけれど、終の棲み処に決めた男は、
変わらないものはなく、変わり続ける日々を生く、
やがては朽ちるのが定め、足掻き疲れた少年期は忘れたふりで、
もう会うこともないだろう、
長い髪の後ろ姿はただ一人の愛した女、
愛したことさえ幻のよう、

今日はどうだ、少しはマシになったかい?
明日を憂うくらいなら、風が吹くのを待つのもいいや、
誰ともなく呟いたりして、
世界の終わりが今日もくる、
セカイのおわりが今日もくる、


“JACKPOT DAYS” all performed by Billy.-110706_172658.jpg



photograph,illustration and text by Billy.
関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://stardustjohnny.blog.fc2.com/tb.php/1773-c3f1db31
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。