-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-07-03 14:09 | カテゴリ:poetrical punk 00B

“JACKPOT DAYS” all performed by Billy.-110704_173643.jpg



永遠なのかと眩暈するほど、長く伸びた線路を歩く、
地球は乾いた石ばかり、それ以外は割れた貝殻、
ひびの入った、水を見ないヒッチハイクの旅路、
何処から流れてきたんだろう、
指先錆びたレールをこする、ずいぶん昔のケガの血の味、

コイン8枚繋いだブレス、見たこともない図柄、
陽焼けた麻のコートはしわくちゃで、
夏の花柄、やたら派手な色使い、

カギが壊れて開かない、
拾ったトランク、中身はもう記憶にない、
愛されたのに捨てられた、そんなものばかりを詰めた、
そのことだけは憶えてる、開かなくてもかまわない、
水があれば川に流そう、いつか海までゆくでしょう、

レコードの上ぐるぐる廻る、
音の鳴らないプレイヤーになってるような気分が続く、
今日も眠るような道をゆく、

擦り切れたフィルムの、
ドキュメントかロードムービー、
モノクロなのに牧場はミドリ、見てみたいのはそれだけだった、
鈴をつけた羊たち、犬が群れを追い回す、

ターコイズの空と水、
雲は生まれたてのキャンバスみたい、
そんな何気なくを見たことがない、
遠くの想いを手繰るよう、あてもなくただ歩く、

今日も空はただ空で、
雲は高く幾重の灰、
小さなころから見つめたはずの、
景色を今日も手繰って歩く、


“JACKPOT DAYS” all performed by Billy.-110703_162753.jpg



illustration,photograph and text by Billy.
関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://stardustjohnny.blog.fc2.com/tb.php/1771-274e2d2d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。