-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-06-24 16:39 | カテゴリ:poetrical punk 00B

“JACKPOT DAYS” all performed by Billy.-110624_185006.jpg




ベロアのソファはあちらこちらに穴が開いてた、
こぼれた灰は小さな部屋を漂って、
カーテン越しの直線光で、踊りながら舞っていた、
握った瞬間崩れてく、乾いた砂の果実みたいだ、
指と指の間から、逃げるように消えてゆく、

既製のタバコをほぐすたび、グランマ想うシャーリー・スー、
紛争続くこの街で、そっと明かりを灯すみたいに、
小さな店を守り続けた、
彼女はタバコを吸わないけれど、
集まる誰をも掬いあげてた、痩せた背中を眺め育った、

引き継ぐつもりなんてなかった、
他にやりたいことがなかっただけで、
シャーリー・スーはグランマがいた長いソファ、
ため息あくび、そのふたつの間くらいの息を吐く、
ミントにチェリーを混ぜこんだ、手製のタバコを日に3パック、
若いころのグランマ着てた、濃いブルーのワンピース、

父の遣いでくる少年、変声期をただ中みたい、
触れる指が発熱してる、
三日に一度、晴れているのに傘を持つ、
老紳士は店の前で煙をふかす、
マーケットにゆく黄色のバンのドライバー、つま先の裂けた靴、
いつもふて腐れた様子、

シャーリー・スーのタバコ屋の前、
子供たちがボールを蹴って、広場に続く坂道をゆく、
空は今日も静謐なる青さをたたえ、
誰も彼をもまぶしそうに見下ろすみたい、
鼻唄ならいくらでも、彼女は誰を待つでなく、
今日も変わらないよう、
生まれた街を煙のなかに描いてた、


“JACKPOT DAYS” all performed by Billy.-海賊ビリー ロゴマーク.png
関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://stardustjohnny.blog.fc2.com/tb.php/1761-7d05e791
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。