-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-07-19 09:33 | カテゴリ:poetrical punk 00B
“JACKPOT DAYS” all performed by Billy.-110226_131954.jpg




今になって気づいた思い、
僕は小さく退屈な、青き時代に軽蔑さえした、
無価値な大人に成り下がって、
唯一枚さえ欲しくなかった、
紙のひときれ、そのためにひれ伏すだけの繰り返しに生きている、
理由はたったのひとつだけ、

いくらに意味を探そうと、放つ言葉や虚勢だろうが、
それが想いよりも強く、確かな信頼得る世界で、
反のひとつも翻すにも、
その一枚にさえも勝てぬ世界だ、
誰がジャッジを振るうか知らない、

ねえ、僕は傷つけ廻るろくでなし、
正義の所在に興味はないんだ、
そんな綺麗事なんて、腹を空かせた野良犬だって首をかしげる、
どう思おうともそれは手にしたはずの過去、誰に優しくあるでもない、

他につかむものがあったはずだよ、意味や意義より儚く脆弱だとしても、
大切な誰かにささぐ、それ以外に欲しいものなど想いつかない、
タクトを振るう偽善者を背に、

海賊ラジオが鳴らす歌、
オリーブオイルとピストルと、
前方から嵐のにおい、54時に舵をとれ、
愛するヒトが待つはずだ、
騒がしくも祝祭の、心優しき悪党たちが待つ港、

海賊ラジオが鳴らす歌、
ラム酒にソーダ、ピスタチオ、
いつか見たはず正義をかざす軍の旗、指笛鳴らす「逃げろ」の合図、

囃したてられ、悪党たちが旅に立つ、
口笛さえ吹き余裕をキメて不良たちがピストル鳴らす、


“JACKPOT DAYS” all performed by Billy.-110719_182123.jpg




photograph,illustration,text by Billy.
関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://stardustjohnny.blog.fc2.com/tb.php/1729-ac3be62e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。