-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-07-22 14:59 | カテゴリ:未分類

夏が近づく海辺を歩く、片手に夜を携える、
水の風は誰もが愛した、水平線から流れるそれは、
頬をつたって通り過ぎてく、

フィルムで見たいつかの憧れ、
くわえタバコにダービーハット、
趣味の悪いアロハシャツ、
二度と目指さない国の地図、

唇尖らせ、優しいはずの歌を吹いてる、
どうにも悲しい気分ばかりで、
忘れた名前が瞼に過ぎた、

夜がおおう海辺を歩く、片目に見るは美しき夏のヒカリで、
潮風、背中をなでてゆく、

海賊たちが愛した街を、砂の上に浮かべてる、
立つ絶壁にて灯る黄色を見つけた、それで、
唇尖らせ、導くヒカリに笛を吹く、
無限はなくとも終わりもないと、愛するものが待つ場所へ、

果たせていない約束を手に、
果たせていない約束を手に、


“JACKPOT DAYS” all performed by Billy.-Image591.jpg




art by aya.
text by Billy.
関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://stardustjohnny.blog.fc2.com/tb.php/1693-9385e487
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。