-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-05-15 12:26 | カテゴリ:3minute rockin novel
JACKPOT DAYS!! -poetrical rock n'roll and beat gallery--ポスト 女の子.jpg



 想いは交錯する。そう、たった一つだったとしても、儚く微かでしかなかったとしても、人は人へ光を託す、あるいは投げかける、そしてそれは交互に分かち、照らし合うことを希求する。
しかし、必ずしもその想いは重なり合うとも限らない。
双方から弧を描いて投げられた想いは遠くからは中央にて重なって見えるが、それぞれに距離を持つ場合が多々ある。

 ポストオフィスを出発したのは午後11時を過ぎたころだった、手紙は一通、送り主は例によって少女と思われ、届け先はやはり紛争の最前線である街だった。
 たった一通のそれを荷台に入れる、積層型ジュラルミンで武装した荷台だ、小口径なら近距離からでも、中口径以上でも直撃でなければ手紙を守ることができる。

 バーガーショップでコーヒーを飲み、ベーコンとアスパラを挟んだサンドイッチを食べる、オレンジの明かりの店内から見る外は荒野だ、まるで無人で世界が終末を迎えた後のように沈黙し、暗黒に包まれている。

 協定に指定された時間になるまではここで過ごすことが多い。
 戦地に手紙を届けるのはいまや僕ひとりになり、投函される手紙もほとんどない。それでも続けているのは、この一方的に投げかけられる光の行く先を見守ってみたい、そう思うようになったからだ。


つづく

<前回までは……>
戦場のポストマン
戦場のポストマン #2

<check!!>
オリジナルTシャツ販売中ですっ!!


JACKPOT DAYS!! -poetrical rock n'roll and beat gallery--海賊ビリー ロゴマーク.png
関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://stardustjohnny.blog.fc2.com/tb.php/1591-e4490634
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。