-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-05-08 19:00 | カテゴリ:3minute rockin novel
JACKPOT DAYS!! -poetrical rock n'roll and beat gallery--黒ネコ.jpg


 息苦しさに目覚めた僕は、なぜかビニール袋に包まれていた、それは僕と同じ黒だった、泣いても外に声は届かないみたいで、僕が入れられた袋の上にたくさんの袋が積み重ねられてゆく。
「痛い痛い」、「お願い、誰かここから出して」そう叫んだのに、僕の声はまるで誰にも聞こえないみたいだった。

 いったいここはどこなんだろう……?
 投げ込まれた重くて堅いもの……額縁か分厚い本か、きっとそんなものの角が当たって痛む頭で僕はあれやこれやと考えてみる。
袋の外から聞こえる……がしゃがしゃと金属が擦られる音、それから高くにカラスたちが嬌声をあげている。

 わかった。
 ここは……ゴミ棄て場なんだ……。どうして……。昨日まではあんなに仲良く暮らしていたのに……。
僕がお部屋におしっこをしてしまったから?
壁で爪を研いて傷をつけてしまったから?
ちっともなんにも分からなくて、「?」と「どうしよう」でぐちゃぐちゃになっちゃいそうで。
だけど僕にも分かることがある。
ここにいたら、殺されちゃう。
大きな自動車がやってきて、そのなかに投げ込まれちゃうんだ。

 逃げなきゃ、僕は爪を立ててナイロンを破った。
金網越しでも見えるのは青い空、春の朝の少し冷たい風、かぶさったゴミの山を掻き分けて、僕は開きかけたままの格子の扉へ転げながら降りてったんだ。



<check!!>
オリジナルTシャツ販売中ですっ!!
封入ノベルティ画像
イケメン・ジョニー率いるTHE CIGARETTES


JACKPOT DAYS!! -poetrical rock n'roll and beat gallery--海賊ビリー ロゴマーク.png
関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://stardustjohnny.blog.fc2.com/tb.php/1570-2ed3460b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。