-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-02-24 15:08 | カテゴリ:未分類
JACKPOT DAYS!! -poetrical rock n'roll and beat gallery--ガールフレンド.jpg


そこにいるのはピンク色のフラミンゴ、
片足立ちかと思ったら、右か左かどちらかちぎれて、
仕方がないから片足立ちしているだけだった、

湖はダークブルー、彼女はフラミンゴを助けようとしたけれど、
ピンクの羽根を散らかして、フラミンゴは飛んでった、
残る片足、湖に突き立てたまま、太陽へと飛んでった、

霧にむせるシケた街に帰りたくない、
彼女は泣いてカギのチャームのピンを外した、
なくさないようポーチにしまって、
裸足になって湖を歩いてた、

ここはきれいでサカナが泳ぐ、
生まれて初めて生きたサカナを見たらしい、
バッグのクッキーばらまきながら笑顔に戻る、

雲は途切れて、太陽は欠伸さえする、
弱々しくも確かな光を水にあててる、

“ログハウスがあるからさ、
ふたり勝手にそこに住もうか”

キラキラ笑う、散らばる光の乱反射、
それが頬を照らしてた、
凪の湖、止まる波紋に揺れる金色、

僕は彼女に名前をたずね、彼女はもうすぐ分かるからって、
悪戯そうに片目を閉じて、指のダイヤモンドを湖へ投げ、

少しずつ夜になって、
空と湖、同じインディゴ、褪せないブルー、
底で輝くダイヤモンド、落ちてきた星みたい、
灰色の山小屋で、風に揺れるベル2つ、
ざわめく木々と湖、波音、

暖炉に燈る赤い色、空のボトルに入れた湖、
濃い味のレモンティ、けらけら笑う、

明日が来るまでここにいようって、言い続けた、
僕は彼女を新しい名で呼び、
彼女は僕を日替わりの名前で呼ぶ、
裏切りも孤独もない、ここは最期の楽園だった、
傷だらけも痛みを忘る、そこが最期の楽園だった、
ここにはもう誰もいない、ただ二人がいるだけだった、




JACKPOT DAYS!! -poetrical rock n'roll and beat gallery--海岸.jpg


<check it!!>
海洋のアルタイル
“motorcycle memories”
流転のハイドロ



JACKPOT DAYS!! -poetrical rock n'roll and beat gallery--海賊ビリー ロゴマーク.png
関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://stardustjohnny.blog.fc2.com/tb.php/1501-0340878b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。