-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-06-11 12:00 | カテゴリ:文芸パンク

「“stay foolish”」


斬られながらその地を這う、道はなくも広がる風景、
ああ、まだこの旅路の果てにあるはずは、導こうともせずに待つ、
愚弄なる日々、死んだ鋼鉄、
そいつの背を押しながら、無限にも埋没しうる、連なる扉の前に立つ、

乗り続けた列車はもう、途切れて終わる岬に朽ちた、
あきらめ顔の旅人たちは、足跡ばかりを睨んでる、
日焼けた脚の痺れる痛み、くすぶり続ける焦燥と、
造船ドッグで沈んだタンカー、見上げた空はまだ先がある、

相変わらずか、それもいい、今日はマシだ、それもきっと悪くない、
僕らが生きるこの荒れ地、せめて慈愛に委ねられたら、いくらか呼吸も楽になるんだ、
ぶつかり合うんだ、いつの日だって、そして泣いては消耗ばかりを繰り返す、

愚かなる者、その旅路、未来はどうだ、そんな余裕はここにはなくて、
赤みの強い心臓を、その結んだ拳で打ちつける、

まだ見ぬ果てで何想う?
たどり着く場所はどこ?
理由も自由も忘れてる?
まだ少しずつなら歩けるだろう、一直線に睨む空、
その下には何ひとつないだろう、同時に何が待つだろう、

闇をゆくなら、傍らには誰がいる?
光のなかに消されぬ人の笑顔はあるか?
倒れたときに差し延べられた温もりは、
消えることなく輝くだろう、

やがてまた巡り会おう、
いつかまた巡り会おう、




CLICK STAR SWITCH

閃 ロックンロール ワールズエンド
天 草原 蟻
ゾンビ 祈り 砂時計


PR

Copyright (C) 2014 copyrights.billy tanaka All Rights Reserved.



にほんブログ村 小説ブログ 現代小説へにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ
関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://stardustjohnny.blog.fc2.com/tb.php/1236-fde79813
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。