-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-06-29 15:29 | カテゴリ:短編小説「楽園はイレギュラー」
“JACKPOT DAYS” all performed by Billy.-楽園 イレギュラー.jpg

“JACKPOT DAYS” all performed by Billy.-楽園 イレギュラー 2.jpg



楽園はイレギュラー
楽園はイレギュラー #2
楽園はイレギュラー #3
楽園はイレギュラー #4
楽園はイレギュラー #5
楽園はイレギュラー #6
楽園はイレギュラー #7
楽園はイレギュラー #8
楽園はイレギュラー “end of Real-Parallel”



「after days」

 変わり続ける現実と変わらずにある私、変わらないままのリアルと変わり続けてゆく私。すべてが混在した時間のなかで、どうにか呼吸を続けている。
 見てきたものと出会った人、すべてが何かを投げかけては私を泡立たせ、波立たせ、やがて凪いで消えてゆく。
 
 あの日の……そう、あの日の「君」はもういない。あの日いたのかでさえ、いまになれば定かではない。記憶は風化する、そして美化もされてゆく。それでも私たちは日々を積み重ねてゆく。
そうする以外に何ができるというんだろう。
スローモーションのように思い出すのは、水溜まりに映った太陽がいびつに揺れて輝いていた、そのうえを跳躍した瞬間だ。それは……そう、世界の終わりを描いた、あの絵にとても良く似ていたから……。

 私はバイバイと言った、そしてジャアネと言う声を聞いた気がした。
 立ち止まり、振り返りながら私はまた歩く。忘れようとしなくても少しずつ忘れてゆく。忘れないと誓っても、閉じた瞼の景色は変わる。
 いびつに転がり痛みながら、だけど進む方向は決まっている。
 私たちはここに生きる以外に場所はないんだ。
 さあ、私は思う。
「この世界に生きてゆこう」と。


“JACKPOT DAYS” all performed by Billy.-楽園.jpg


“JACKPOT DAYS” all performed by Billy.-120607_171734.jpg



<end>


“JACKPOT DAYS” all performed by Billy.-海賊ビリー ロゴマーク.png


――――――――――――――――――

一応こちらも(笑)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。