-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016-10-02 18:30 | カテゴリ:instagram × 文芸パンク

「渦と渦」


雨傘みたいな帽子を被った若い男がアイメイクを鏡で入念、
細い首を捻り切られた羽虫がなぜだか腹を表に見せた、
その様子を間近に眺める子供が笑えば虫歯だらけの乱杭歯、
暗殺者はタップ踏むようおどけて夕暮れ駆けてゆく、地表をかすめて滑る渡り鳥を真似てるつもりでまるで似てない、

おなかが空いたら冷凍庫に解体した牛が一頭入ってるって、
そいつはお前と同じくらい、赤黒いからスープに溶かせばお前の腹と同じだろう、
蛇がとぐろを巻いている、乳母車を押し老婆は市場へ卵を買いに、
君は子供のふりしてシャボン玉を窓から浮かす、弾け飛ぶのを待っている、

真上には森へと帰る鳥たちが群れ、金色夕陽に鐘が鳴る、
誰も彼もの頭を転がり背筋へと、それから脚をつたって爪先までも包まれる、
借り物の空は澄みに渡りし青を終え、闇を始める冷たい色を浮かべてた、
僕は渦のひとつに過ぎず、シャボンに飽きて口笛吹いてる彼女の横顔じっと見ていた、
浮かんだ三日月、くちづけしているシルエット、
ただ僕は、呼吸も忘れてその姿に見惚れてた、





machinegunbilly on instagram
Instagram





 【 厳 選 】 当サイト既出人気記事一覧 ☆【絵本】 きみといっしょに
★【動画】 きみといっしょに

☆【長編】【失笑青春バンド小説】 イケメン・ジョニーはスーパースター
★【短編ノワール】 国境線上の蟻
☆【童話】 砂時計のクロニクル

★【自薦詩集】 「草原の人」を含む21編
☆【自薦詩集】 「草原には君がいた」を含む36編
★【自薦詩集】 「聞こえてくるアコーディオン」を含む26編
☆【自薦詩集】 「救世の子供」を含む31編

★【掌短編集】 ショートショート・フィクション

☆【編集中】 当サイト全著述者紹介




Copyright (C) 2016 copyrights.billy tanaka All Rights Reserved.


応援クリックをどうぞよろしくお願いします。
にほんブログ村 小説ブログ 現代小説へにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。